桜林高等学校 GUIDE BOOK 2020
13/20

 私にとって苦手な教科は英語でしたが、国立大学を受験する上で避けては通れない道だったので、ひたすら英単語を覚え、長文を読み読解力を身につけました。先生方も受験直前まで補習を組み、辛くなった時期にはメンタル面も支えていただきました。皆さんも1日1日を大事に、焦らず自分のペースで毎日コツコツと勉強を続けてください。夢はきっと叶います。先生方にはメンタル面も支えていただきました秋田大学 理工学部・物質科学科惠 啓さん Akira Megumi千葉市立加曽利中学校出身2019年(特進コース)卒業 桜林高校の校訓である「自己確立」は自己を磨き、頼りにされる自分を確立すること。「自他共楽」は他人を思いやる心と行動力など豊かな人間性のことです。私は3年間の少林寺拳法部の活動や週1回の拳法の授業を通してそれを学びました。将来は世界で活躍できる人材になりたいので、留学生と積極的に交流して他国の語学や文化を学んでいきたいと思います。少林寺拳法を通じて「自己確立」と「自他共楽」を学んだ拓殖大学 商学部・経営学科高梨 凌蘭さん Rira Takanashi印西市立印旛中学校出身2019年(特進コース)卒業 桜林高校野球部の体験や見学に訪れた際、部を指導されていた先生や、充実した施設で野球ができることに魅力を感じ入学しました。高校生活を通じて先生方や友だち、部活動の仲間、そして学校に通わせてくれる親など、自分の周りにいて応援や手助けをしてくれる人たちの大切さを知りました。将来は体育の教員を目指し、学業と部活動の両立を図っています。応援や手助けをしてくれる人たちの大切さを知った日本体育大学 体育学部・体育学科秋元 拓也さん Takuya Akimoto千葉市立加曽利中学校出身2019年(総合コース)卒業 高校時代からの目標であった自衛官になるという夢を叶えることができました。「平和を仕事にする」ということや、国の安全を守り、国家・国民の役に立てる職であることに惹かれました。これも桜林高校が掲げる「CHALLENGE & CHANGE」というスローガンのもと、自分を変えることを意識し、基礎学力の習得や社会に出るために必要な礼儀作法を学べたことが貴重な財産となっています。基礎学力の習得や社会に出るために必要な礼儀作法を学べた陸上自衛隊一般曹候補生川上 弘介さん Kosuke Kawakami千葉市立稲毛中学校出身2019年(総合コース)卒業在学中は勉強と写真部の活動を両立インターハイでは女子組演武で優勝夏の大会ではピッチャー・3番打者として活躍ボランティア部員として地域にも貢献12| CHALLENGE & CHANGE | 30th ANNIVERSARY |GUIDE BOOK 2020ORIN HIGH SCHOOL

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る