桜林高等学校 GUIDE BOOK 2020
4/20

1年次2年次3年次将来目標への進路実現学習指導「学習習慣の確立」と「基礎学力の定着」をベースに自己の可能性を見出す。基礎学力の定着と弱点の明確化学力の充実と応用力の向上進路実現に向けて実践力の定着進路指導一人一人の希望を尊重すると同時に適性を見極め、卒業時の進路決定率100%をめざす。進路意識の涵養進路意欲の喚起計画的な進路活動生活指導3年間の学校生活を通じ、生徒の人格を尊重し、個性の伸長を図りながら社会的資質や行動力を高めていく。 入学時に「特進コース」「総合コース」から希望のコースを選択。学校設定科目「C&C.Basic」で基礎学力を定着させたうえで、学力の向上をめざします。1年次のPOINT 2年次の研修旅行後、進路指導部長が個別の面談を行い、情報を一元化、学校全体で生徒の進路の実現をバックアップしていきます。 2学年進級時に進路希望と学習成績や学校生活の適性により、総合コースから特進コース、また、特進コースから総合コースに変更することも可能です。2年次のPOINT 3年次にはさらなる学力の向上を図り、進路の実現をめざします。受験対策補習のほか、論文や面接、適性検査など一人一人の希望に沿った指導を行います。3年次のPOINT「C&C」何に挑戦し何を学ぶか桜林高等学校のスローガン「CHALLENGE & CHANGE」 に基づき設けられた学校設定科目について 学力は進学や就職のために必要というー側面もありますが、それ以上に「人生を生き抜くための自信と力」 だと考えています。その想いから基礎学力定着を図る「C&C.Basic」、進路希望に対応した選択授業「C&C. Advance」、そして建学理念の実践「C&C.Active」の学校設定科目を設けています。03GUIDE BOOK 2020ORIN HIGH SCHOOL

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る