桜林高校の教育|桜林高等学校

HOME >> 桜林高校の教育

桜林高校の教育

桜林高校の学習指導

目標

 本校での学習指導は、単なる詰め込み教育や大学受験指導に偏ったものではありません。
 進学や就職のために必要だから勉強するという考え方もあるかもしれません。
 しかし、それ以上に確かな学力は「人生を生き抜くための自信と力」となります。
 「良き社会人になるため」に…勉強においても「チャレンジ&チェンジ」を目標としています。

一日のスタートは朝読書から

 本校では、毎日「朝読書」を実施しています。
 語いを増やし、読解力を養うことはすべての教科につながります。
 また、全員が静かに読書することにより、落ち着いた気持ちで一日の学習をスタートします。

電子黒板の導入

 わかりやすい授業の展開を目指して、電子黒板機能付きプロジェクターを全教室に導入しました。
 教材や教具を黒板に投影することで、拡大が容易にでき、授業の説明を画像に直接書き込むことも可能になりました。
 資料をはじめ大学入試問題や実際の映像なども投影ができます。
 この機材の導入により、教師が板書する時間を大幅に削減、生徒と向き合う時間を格段に増やしました。

コース別の充実した授業

 授業は、特進コース・総合コースそれぞれの目標に応じた進度・内容でカリキュラムが組まれています。
 また、シラバス(年間授業計画)に基づいた計画的・効率的な学習を行います。

補講で弱点を克服! 模試で実力を知り、さらに力を伸ばす!

 夏季・冬季の長期休業時には、それぞれのコースに合わせた特別補講を行います。
 また、一般入試だけでなくAO入試・推薦入試に対応した大学入試対策の補講も行います。
 特進コースにおいては、長期休業中の勉強合宿や定期考査前の補講も行います。
 年4回の定期考査のほかに、学力の定点観測として基礎力診断テスト、実力試験を実施しています。
 また、校外で受験すると受験料が高額となる予備校等の模擬試験も、比較的安価で校内団体受験をします。

学習指導を支える特殊教材
  1. 「電子黒板」を全教室に設置
  2.  わかりやすい授業の展開を目指して、電子黒板機能付きプロジェクターを全教室に導入しました。教材や教具を黒板に投影することで、拡大が容易にでき、授業の説明を画像に直接書き込むことも可能になりました。資料をはじめ大学入試問題や実際の映像なども投影ができます。この機材の導入により、教師が板書する時間を大幅に削減、生徒と向き合う時間を格段に増やしました。

  3. 「ベネッセファインシステム」で一人一人の学力の伸長を把握
  4.  本校では学年ごとに大学受験対策として模擬試験を実施しています。
     3年間、同じ模試を行うことで成績の推移が長期にわたって把握でき、進路の目標立てなどのリサーチに活用できます。
     模試の成績管理や分析にはファインシステムを採用。
     一人一人の弱点や成績の伸びを把握、分析し学力向上へのアドバイスやきめ細かな進路指導が実現します。
     ※コンピュータを利用してさまざまな学習指導・進路指導を行うことが出来るベネッセ・コーポレーションのオンラインサポートシステム

  5. 「スタディサプリ」で大学受験対策を強化
  6.  テレビCMで話題の「スタディサプリ」。
     本校ではリクルート社と提携し、特進コースの3年生はネット動画の授業が学校のPC室だけでなく、自宅でもスマホでも無料で使い放題で受講できます。大学やセンター試験の過去問も無料で閲覧可能です。
     放課後には多くの生徒がタブレットPC(貸出)を使って「スタディサプリ」に取り組んでいます。

PAGE TOP

日課表

通常
  8:25〜  8:35 SHR
  8:35〜  8:45 朝読書
  8:50〜  9:40 1時限
  9:50〜10:40 2時限
10:50〜11:40 3時限
11:50〜12:40 4時限
12:40〜13:25 昼休み
13:25〜14:15 5時限
14:25〜15:15 6時限
15:20〜15:30 SHR
15:30〜 清掃
特進コース(火・木のみ)
  8:25〜  8:35 SHR
  8:35〜  8:45 朝読書
  8:50〜  9:40 1時限
  9:50〜10:40 2時限
10:50〜11:40 3時限
11:50〜12:40 4時限
12:40〜13:25 昼休み
13:25〜14:15 5時限
14:25〜15:15 6時限
15:20〜16:10 7時限
16:10〜16:20 SHR
16:20〜 清掃
PAGE TOP

桜林高校の生活指導

「基本はあいさつ」

 社会生活の基本はあいさつです。
 本校では、当たり前のことを当たり前にできるよう指導します。
 授業の開始・終了時のあいさつは基本中の基本。
 教師と生徒、教える者と教わる者がお互いに認め合い、尊重しあう大切な行為です。授業規律には特にこだわって指導しています。

規律・規範意識の育成

 頭髪・服装・所持品などについての校則があります。
 ルールの必要性、また、ルールを守ることの大切さについて指導します。
 ルールを守る生活習慣が、本校卒業生の進路決定率の高さに表れています。

安全サポート

 本校では、登校時・下校時の安全確保のために県内高校では珍しい登下校指導を定期的に実施しています。
 また、総合的な学習の時間などを利用してさまざまな生活安全講習を実施しています。
 実施例:交通安全教室、薬物乱用防止教室、消費者安全教室など

合宿ホームルーム

 入学後すぐに、下記を目的とした「合宿ホームルーム」を行います。(1学年全員参加)

  1. 本校の建学の精神を学び、高校生活の概要、教務、生徒指導、進路指導のオリエンテーションを行う。
  2. 集団生活の中でモラルやマナーなどの規範意識を養う。
  3. 合宿ホームルームを通してクラスにおける生徒の親睦を図る。

 期待と不安の中で迎える高校生活も、この宿泊研修を通して安心してスタートできます。

PAGE TOP

桜林高校の進路指導



 桜林高校では学びを単に進学や就職のための手段だとは思っていません。より良き人生を生き抜くための自信と力になるものと捉え、受験技術だけの指導は行いません。私たちの進路指導の目的は「これからの自分の人生設計を計画的・継続的に考えられること。」つまり、大学進学でも専門学校でも、また就職でも、そのための自己改革をサポートし、望む道を歩いて行ける力を育むものだと考えています。

 進路活動は「これからの自分の人生設計」を展望、設計し、実現へのアクションを起こすことを第一義としています。まず情報提供のために各種進路セミナー(ガイダンス、模擬授業、進路講演)を実施し、広く将来を展望します。また定期的な進路希望調査や年次ごとの進路適性検査を行い、これを基に進路面談を実施していきます。希望をとることで、自分の将来を意識し、学習意欲やセミナーなどへの参加意識を高める効果があります。さらには自分の考えを明確にするために「書いて考える進路」を導入し、将来を見据える目を養っていきます。

PAGE TOP

進路指導行事

  1年 2年 3年
目標 進路展望
生活習慣の確立と基礎学力定着
進路設計
進路意欲の喚起と学力の充実
進路実現
計画的な進路活動と応用力の向上
4月 合宿HR(大学見学・模擬授業)    
進路希望調査票提出/基礎学力診断テストT・進路適性検査実施
5月 進路セミナーT(進路講演会:夢・学校生活での目標) 進路セミナーT(進学先個別相談会)
進路適性検査後学習
    進路希望票(最終版)
6月 三者面談
進研模試実施(特進) AO入試対策:就職ガイダンスT 進研模試実施(特進)
7月 オープンキャンパスへの参加 [進学]指定校・公募推薦願い提出
[就職]斡旋願い提出
[学内選考]求人票の公開・就職面接開始
[夏季休業中の課題]職業人アンケート(仕事への意識付け)
夏季特別補習(特進) 会社訪問開始
8月 オープンキャンパスへの参加
勉強合宿(特進) 夏季特別補習(特進)
9月 進路希望調査票提出 AO・推薦入試対策模擬面接会
専門学校推薦入学試験開始
進路学習(小論文論述テスト)
進路学習(高校生活前期を終えて) 進路学習(進路先決定について)
10月 基礎力診断テストU実施
    指定校・公募制推薦入学試験開始
11月 進路セミナーU
上級学校訪問(大学・専門学校)
進路指導部個人面談 専門学校一般入学試験開始
進路集会(合格・内定報告会)
12月 冬季進学講習(特進) 進路指導部個人面談 冬季進学講習(特進)
冬季進学講習(特進)
1月 進路希望調査票提出 進路活動(進学・就職)
進路報告書提出(次年度用)
進研模試実施(特進)
2月 進路セミナーV(進学先個別相談会)
3月 進路対策
PAGE TOP

大学・短大との提携


城西国際大学

植草学園大学

 桜林高等学校は城西国際大学ならびに植草学園大学・植草学園短期大学と教育提携を結んでおり、大学で講義を受けることができ、進路に対する意識づけにもなります。
 本校に入学後、大学進学を志す生徒も増えています。
 基礎学力の充実や、勉強習慣の定着を通し、学習意識が高まることにも起因して、進路選択の拡大にも繋がっていきます。

PAGE TOP

主な進路先(過去5年間の主な合格・就職先一覧)

  1. 大学(国立)
    1. 信州大学
  2. 大学(私立)
    1. 早稲田大学
    2. 明治大学
    3. 青山学院大学
    4. 日本大学
    5. 駒澤大学
    6. 跡見学園女子大学
    7. 植草学園大学
    8. 江戸川大学
    9. 桜美林大学
    10. 敬愛大学
    11. 国際武道大学
    12. 国士舘大学
    13. 駒沢女子大学
    14. 産業能率大学
    15. 淑徳大学
    16. 城西国際大学
    17. 聖徳大学
    18. 清和大学
    19. 大正大学
    20. 大東文化大学
    21. 拓殖大学
    22. 玉川大学
    23. 千葉経済大学
    24. 千葉工業大学
    25. 千葉商科大学
    26. 中央学院大学
    27. 帝京大学
    28. 帝京科学大学
    29. 帝京平成大学
    30. 東京医療保健大学
    31. 東京情報大学
    32. 東京聖栄大学
    33. 東京成徳大学
    34. 獨協大学
    35. 二松學舎大学
    36. 日本体育大学
    37. 文教大学
    38. 文京学院大学
    39. 明海大学
    40. 立正大学
    41. 流通経済大学
    42. 和光大学
  3. 専門学校
    1. アイエステティック美容専門学校
    2. 大原簿記公務員専門学校
    3. 京葉介護福祉専門学校
    4. 国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校
    5. 国際理工情報デザイン専門学校
    6. 専門学校ちば愛犬動物フラワー学園
    7. 千葉医療センター附属千葉看護学校
    8. 専門学校千葉県自動車大学校
    9. 千葉情報経理専門学校
    10. 千葉女子専門学校
    11. 千葉調理師専門学校
    12. 専門学校千葉デザイナー学院
    13. 中央工学校
    14. 東京聖栄大学附属調理師専門学校
    15. 東洋理容美容専門学校
    16. 日本工学院専門学校
    17. 日本自動車大学校
    18. 日本電子専門学校
    19. ハリウッドビューティ専門学校
    20. 船橋情報ビジネス専門学校
  4. 就職先(公務員)
    1. 千葉県警察
    2. 陸上自衛隊
  5. 就職先(企業等)
    1. ALSOK千葉株式会社
    2. 医療法人社団誠馨会千葉メディカルセンター
    3. 佐川急便株式会社
    4. 株式会社ザ・マンハッタン
    5. 株式会社JALグランドサービス
    6. 株式会社せんどう
    7. 太平洋總業サービス株式会社
    8. 株式会社千葉京成ホテル
    9. 株式会社日本フーズデリカ千葉工場
    10. 株式会社日本ライフデザイン(アーバンリビング稲毛)
    11. 株式会社三越伊勢丹(三越千葉店)
    12. 株式会社メガテック
    13. 株式会社ビーアイテック
    14. 株式会社ヤマダ電機
    15. 君塚鉄筋株式会社
    16. 富士港運株式会社
    17. 成田空港警備株式会社
    18. 早野商事株式会社

※他多数

PAGE TOP

主な指定校推薦枠一覧

  1. 大学
    1. 愛国学園大学
    2. 植草学園大学
    3. 江戸川大学
    4. 嘉悦大学
    5. 国際武道大学
    6. 国士舘大学
    7. 駒澤大学
    8. 秀明大学
    9. 淑徳大学
    10. 城西国際大学
    11. 聖徳大学
    12. 清和大学
    13. 専修大学
    14. 多摩大学
    15. 千葉工業大学
    16. 千葉経済大学
    17. 千葉商科大学
    18. 中央学院大学
    19. 帝京大学
    20. 帝京平成大学
    21. 東京情報大学
    22. 東京成徳大学
    23. 東京福祉大学
    24. 東洋学園大学
    25. 開智国際大学
    26. 日本経済大学
    27. 日本文化大学
    28. 明海大学
    29. 目白大学
    30. 立正大学
    31. 流通経済大学
    32. 麗澤大学
  2. 短大
    1. 有明教育芸術短期大学
    2. 植草学園短期大学
    3. 大妻女子大学短期大学部
    4. 国際短期大学
    5. 実践女子大学短期大学部
    6. 昭和学院短期大学
    7. 聖徳大学短期大学部
    8. 千葉経済大学短期大学部
    9. 帝京短期大学
    10. 東京経営短期大学
    11. 東京交通短期大学
    12. 東京立正短期大学
    13. 目白大学短期大学部

※他多数

PAGE TOP
デジタルパンフレット
ウェブパンフレット
スマホ用【桜林アプリ】
スマホ用【桜林アプリ】
紹介動画(ランダム)