受験生の方へ|桜林高等学校

HOME >> 受験生の方へ

受験生の方へ

体験入学



8月1日(火) 入試対策講座
(学習体験)
特進コース向け・総合コース向けの講座(国・数・英の実に授業)をそれぞれ実施します。
部活動体験 硬式野球部 シートノック・フリーバッティング
少林寺拳法部 少林寺拳法の基礎技術
テニス部 基礎練習・ゲーム形式
バスケットボール部 フットワーク・シュート練習
サッカー部 基礎・対人・ゲーム形式
卓球部 基礎練習・多球練習・ゲーム形式
書道部 創作作品 〜うちわに書こう〜
和太鼓部 打ち込み練習・演奏
ボランティア部 車いす体験・絵本を読んでみよう
パソコン部 パソコンでデザイン 〜ペーパークラフト作成〜
吹奏楽部 音出し・楽器体験
写真部 撮影体験 〜一眼レフで撮ろう〜
陸上競技部 見学のみ


8月26日(土) 1・2時間目:
共通科目
【電子黒板】を活用した授業体験
国語 間違って使ってない?日本語の不思議
数学 桜林数学を体験 〜もっと数学が楽しくなる!!〜
3時間目:
選択科目
化学(実験) 身近な物を使って化学実験を体験しよう!!
体育(武道) 少林寺拳法に挑戦!気合で暑さを吹き飛ばそう!
芸術(書道) 蒔絵の技法でお皿に字を書こう
家庭(調理) Orin クッキングスタジオ
情報(パソコン) パソコンを使ってオリジナルうちわを作ろう!
*硬式野球部のみ部活動体験を行います。
  • 時間はいずれも9時半〜12時を予定しています(野球のみ14時まで)。
  • 受付は9時半からです。
  • 事前に下の「詳細・お申し込みはこちら」からご予約ください。
  • 駐車場の用意はございません。公共の交通機関をご利用ください。
  • 送迎のための校門付近の駐停車は大変危険ですのでご遠慮ください。
PAGE TOP

学校説明会

10月28日(土)、11月3日(金)、11月18日(土)、11月25日(土)、12月2日(土)、12月3日(日)
10時〜12時(予定)、受付:9時30分〜
*参加にはお申し込みが必要です。
*本校ホームページからお申し込みください。
*詳細は決まり次第、掲載します。

PAGE TOP

<千葉都市モノレール>時刻表

平日
千葉駅発 都賀駅発 桜木駅着
8:58 9:14 9:16
9:10 9:26 9:28
9:21 9:37 9:39
土休日
千葉駅発 都賀駅発 桜木駅着
8:55 9:11 9:13
9:07 9:23 9:25
9:19 9:35 9:37
PAGE TOP

桜林祭(文化祭)

平成29年10月7日(土)10:00〜15:00 受験生、保護者様ともご自由にご参観いただけます。

PAGE TOP

平成30年度入学募集要項

現在作成中です。詳細が決まり次第、掲載します。以下は、平成29年度の入学募集要項です。

*平成29年度入試からインターネット出願となります。詳しくは、次のカテゴリーを適宜ご確認ください。

T 募集定員

全日制課程・普通科・単位制・男女共学・160名
入試区分 前期選抜試験(推薦検査) 140名 後期選抜試験(学力検査) 20名
コース 特進コース/総合コース 特進コース/総合コース
受験区分 特進コース 専願 作文・面接(注1) 特進コース 専願
併願
筆記試験・面接(注3)
併願 筆記試験・面接
総合コース 専願 作文・面接(注2) 総合コース 専願
併願
筆記試験・面接(注4)
併願 筆記試験・面接

注1 【特待チャレンジ】の受験者は、作文ではなく筆記試験を行います。
注2 【特進チャレンジ】の受験者は、作文ではなく筆記試験を行います。
注3 特進コース受験者には、すべて【特待チャレンジ】の判定を行います。
注4 総合コース受験者は、特待の対象とはなりません。

  • 【特待チャレンジ】・【特進チャレンジ】については、「X【特待チャレンジ】・【特進チャレンジ】」を参照してください。

U 前期選抜試験(推薦検査)

応募資格および要件 各コース共通 平成29年3月中学校卒業見込みの者で、本校入学を強く志望し、志願する動機および入学後の目的が、明確かつ適切である者。人物優良で、中学校長が推薦する者。
特進コース
  • 専願:5教科の評定合計が「15」以上の者
  • 併願:5教科の評定合計が「16」以上の者
総合コース
  • 専願:9教科の評定合計が「23」以上の者(注1)
  • 併願:9教科の評定合計が「25」以上の者
出願期間 平成28年12月17日(土)〜平成29年1月10日(火)午後11時まで
出願方法(前期・後期共通) インターネット出願のみ
  • 書面による出願はできません。
  • 詳細は11月以降、本校ホームページに掲載しますので、そちらを参照してください。
  • インターネット環境がない場合は、相談のうえ本校のパソコン・プリンタを使用していただきます。
  1. 本校の出願専用ページでメールアドレスを登録してください。(すでに説明会などで登録した方は不要)
  2. 登録したメールアドレスに届いたメールに記載された『確認用コード』を入力して、パスワードを設定した後、必要事項を入力してください。
    【注意】受験料支払後は入力項目を訂正できません。必ず受験料支払前に中学校の先生に確認してもらってください。
    • 受験料支払後に入力項目に訂正する必要が生じた場合は、速やかに本校まで連絡してください。
  3. 受験料の支払方法を選び、期間内に受験料(18,000円)をお支払いください。
    • お支払いには別途手数料がかかります。
    • 一度納入された受験料は、理由の如何にかかわらず返還いたしません。
  4. 自宅等のプリンタで「受験票・写真票・宛名票」を印刷してください。(白色のA4版コピー用紙)
  5. 提出書類の入った封筒に宛名票を貼り、書留郵便で郵送受付期間内に郵送してください。
  6. 入試当日に受験票・写真票を切り離して持参し、写真票を提出してください。
    • 写真票には出願3か月以内に撮影した上半身・脱帽・正面のものを貼ってください。(縦4cm×横3cm)
提出書類
  1. 調査書(公立高校用調査書様式で作成してもらってください)
  2. 推薦書(本校所定用紙を中学校の先生から受け取ってください)
  • 上記の2通を1つの封筒に入れ、封筒に宛名票を貼り、書留郵便で郵送受付期間内に郵送してください。
  • 郵送受付期間:平成28年12月17日(土)〜平成29年1月12日(木)*必着
試験日 平成29年1月17日(火)午前8時30分 集合
選抜方法 専願
  • 作文 40分
  • 面接
  • 【特待チャレンジ】・【特進チャレンジ】の受験者は、作文ではなく筆記試験を行います。
  • 学業特待の推薦を受けて出願した者には、すべて【特待チャレンジ】の判定を行います。
  • 【特待チャレンジ】・【特進チャレンジ】については、「X【特待チャレンジ】・【特進チャレンジ】」を参照してください。
併願
  • 筆記試験 国語・数学・英語 マークシート式 各40分/各100点 計300点
  • 面接
合格発表 平成29年1月18日(水)午前11時〜1月19日(木)午後11時まで
  • 合格発表専用サイトでのみ発表、校内掲示はしません。
  • 電話による合否の問い合わせには一切応じられません。
入学手続(前期・後期共通)
  • 手続期間は合格発表の期間と同じです。(前期:1月18日〜19日、後期:2月6日〜7日)
  • 入学金決済サイトからの手続きのみ
    • 銀行窓口や本校事務窓口ではお手続きできません。
  • 合格発表の期間中に合格発表専用サイトから入学金決済サイトに進み、必要事項を入力して、支払方法を選び、入学時納入金(260,000円)をお支払いください。
    • 併願者は、入学金のうち50,000円を上記期間中に納入し、残額は千葉県公立高等学校の合格発表後の3月8日(水)午後11時までにお支払いください。(本校ホームページから入学金決済サイトにお進みください。)
    • 上記期間中に入学手続きをしない場合は、入学資格を取り消します。
    • 一度納入された入学金等は、理由の如何にかかわらず返還いたしません。
備考
  1. 特進コース受験者が不合格となった場合、総合コースで合否判定します。
  2. 前期選抜試験不合格者が後期選抜試験を受験する場合は、受験料および提出書類は不要です。

注1 スポーツ特待を受けて出願する場合も同。

V 後期選抜試験(学力検査)

応募資格および要件
  • 各コース共通
    平成29年3月中学校卒業見込みの者、または中学校卒業者。あるいは、これと同等の学力を有し、相当年齢に達している者。
出願期間 平成28年12月17日(土)〜平成29年1月26日(木)午後11時まで
出願方法 (前期の出願方法と同様です。前期の<出願方法>をご覧ください。)
提出書類 調査書(公立高校用調査書様式で作成してもらってください)
  • 上記が入った封筒に宛名票を貼り、書留郵便で郵送受付期間内に郵送してください。
  • 郵送受付期間:平成28年12月17日(土)〜平成29年1月30日(月)*必着
  • 前期選抜試験不合格者が後期選抜試験を受験する場合は、受験料および提出書類は不要です。
試験日 平成29年2月5日(日)午前8時30分 集合
選抜方法 専願
併願
  • 筆記試験 国語・数学・英語 記述式 各50分/各100点 計300点
  • 面接
  • 特進コースに出願した者には、すべて【特待チャレンジ】の判定を行います。試験結果によっては特待の対象となります。
  • 【特待チャレンジ】については、「X【特待チャレンジ】・【特進チャレンジ】」を参照してください。
合格発表 平成29年2月6日(月)午前11時〜2月7日(火)午後11時まで
  • 合格発表専用サイトでのみ発表、校内掲示はしません。
  • 電話による合否の問い合わせには一切応じられません。
入学手続 (前期の入学手続きと同様です。前期の<入学手続き>をご覧ください。)
備考 特進コース受験者が不合格となった場合、総合コースで合否判定します。

W 特待制度

種類
区分
出願基準
入学時
納入金
授業料
施設拡充
・維持費
学業
前期のみ
特進のみ
専願
併願
特待S 専願
併願
5教科(国・数・英・理・社)の評定合計が23以上 免除 10,000円 免除
特待A 専願 5教科(国・数・英・理・社)の評定合計が21以上 免除 10,000円 10,000円
併願 5教科(国・数・英・理・社)の評定合計が22以上
特待B 専願 5教科(国・数・英・理・社)の評定合計が18以上 150,000円 15,000円 10,000円
併願 5教科(国・数・英・理・社)の評定合計が19以上
スポーツ
前期のみ
特進
総合
専願のみ
特待S 関東大会以上で優秀な成績を収めた者 免除 10,000円 免除
特待A 県大会で優秀な成績を収めた者 免除 10,000円 10,000円
特待B 県大会出場程度の実力を有する者 150,000円 15,000円 10,000円
授業料は、(一部の方を除き)上記から就学支援金9,900円を引いた金額になります。
  1. 学業特待(S・A・B)は、本校の定める推薦基準を満たし、学業および生活態度も良好であるという中学校長からの推薦を必要とします。
    • 学業特待の推薦を受けて出願した者には、専願・併願に関わらず、筆記試験による【特待チャレンジ】の判定を行います。当日の筆記試験の結果によっては特待区分が上がります。(【特待チャレンジ】・【特進チャレンジ】については、「X【特待チャレンジ】・【特進チャレンジ】」を参照してください。)
  2. スポーツ特待(S・A・B)は、本校の定める推薦基準を満たし、技能優秀の上、学業および生活態度も良好であるという中学校長からの推薦を必要とします。
    • 入学後、本校で当該競技を継続することが必須です。
    • 硬式野球部の募集人数は5名以内です。
  3. 学業特待とスポーツ特待を併用することはできません。
    • スポーツ特待の推薦を受けて特進コースに出願した者は、【特待チャレンジ】を受けられません。また、スポーツ特待の推薦を受けて総合コースに出願した者は、【特進チャレンジ】を受けられません。

X 【特待チャレンジ】・【特進チャレンジ】

【特待チャレンジ】
  1. 前期選抜試験で学業特待の推薦を受けた者が、試験当日の成績で上位の特待区分をめざす。
    • 学業特待の推薦を受けて出願した者には、専願・併願に関わらず、筆記試験による【特待チャレンジ】の判定を行います。試験結果によっては学業特待の区分が上がります。
    • 試験結果によって学業特待の区分が下がることはありません。
    • 学業特待Sで出願した者は、試験結果に関わらず特待Sとなります。
  2. 前期選抜試験で特進コースに出願した者が、試験当日の成績で学業特待制度の適用をめざす。
    • 学業特待の推薦を受けずに特進コースに専願で出願する者のうち、学業特待制度の適用を希望する者には、筆記試験による【特待チャレンジ】の判定を行います。試験結果によっては学業特待の対象となります。
    • また、学業特待の推薦を受けずに特進コースに併願で出願した者には、すべて【特待チャレンジ】の判定を行います。試験結果によっては学業特待の対象となります。
    • スポーツ特待の推薦を受けて特進コースに出願した者は、【特待チャレンジ】を受けられません。
  3. 後期選抜試験で特進コースに出願した者が、試験当日の成績で学業特待制度の適用をめざす。
    • 後期選抜試験で特進コースに出願した者には、すべて【特待チャレンジ】の判定を行います。試験結果によっては学業特待の対象となります。
【特進チャレンジ】
  1. 前期選抜試験で総合コースに出願した者が、試験当日の成績で特進コースへのスライド合格をめざす。
    • 総合コースに出願する者のうち、特進コースへのスライド合格を希望する者には、筆記試験による【特進チャレンジ】の判定を行います。試験結果によっては特進コースでの合格となります。その場合、学業特待の対象となることもあります。(専願・併願のどちらでも受けられます。)
    • スポーツ特待の推薦を受けて総合コースに出願した者は、【特進チャレンジ】を受けられません。
  2. 後期選抜試験では【特進チャレンジ】はありません。
    • 【特待チャレンジ】の判定を受けたい場合は、特進コースに出願してください。
    • 特進コース受験者が不合格となった場合、総合コースで合否判定します。

Y 学費等

入学時納入金
入学金 150,000円
施設費 110,000円
-------------------
合計 260,000円
毎月の納入金
授業料 26,000円
施設拡充費  5,000円
施設維持費  5,000円
-------------------
合計 36,000円

※授業料(一部の方を除き)上記から就学支援金9,900円を引いた金額になります。

  1. 入学手続き後、指定日に制服ほか本校所定品の購入手続きをしてください。
  2. 修学旅行積立金として、半期ごとに50,000円の積立があります。
  3. その他、後援会費・生徒会費・教材費がかかります。
  4. 特進コースには、大学進学時(合格時)に進学支援制度があります。(一部大学にのみ適用)
PAGE TOP

インターネット出願関連書類

平成29年秋頃公開予定

PAGE TOP

資料請求について

  1. 本校での受け渡し
  2. ご来校いただいた方には、無料で「学校案内」「生徒募集要項」をお渡しいたします。※8:00〜16:30(土・日・祝日は除く)
  3. 郵送によるお届け
  4. 次のものを桜林高等学校宛てに送付してください。確認後、「学校案内」「生徒募集要項」をお送りいたします。
    ◎郵便番号・住所・生徒氏名・電話番号・在籍校名を記入した紙(サイズは問いません。)
    ◎300円分(送料分)の切手
    ※〒264-0029 千葉市若葉区桜木北1-17-32 桜林高等学校
PAGE TOP

平成29年度転入学募集要項

今年度は募集いたしません。

PAGE TOP

入試出題傾向と対策のポイント

 平成29年度の出題傾向と受験対策のポイントです。
 受験勉強する際の参考にしてください。

前期選抜入試(専願)

  1. [作文] 40分間 600字
    1. 出題に沿った形で具体的に書く。
      平成29年度出題『桜林高校で私が「チャレンジ&チェンジ」したいこと』
    2. 中学校で習った正しい作文用紙(原稿用紙)の使い方。
    3. 中学校までに習った漢字を用い、誤字脱字に気を付ける。

前期選抜入試(併願)

  1. [国語] マークシート方式 40分間 大問5問
    【対策のポイント】
    1. 漢字の読み、書き。
    2. 現代文は小説・評論から2題出題。語句の意味や品詞、作中の情景・心情に関する問題などが出題されました。
    3. 古文は和歌集を引用。古語の意味や文法などの問題が出題されました。
  2. [数学] マークシート方式 40分間 大問3問
    【対策のポイント】
    1. 数と式の計算。平方根、一次・二次・連立方程式、確率、一次・二次関数、図形など中学三年間で学習する内容がまんべんなく出題されます。
  3. [英語] マークシート方式 40分間 大問6問
    【対策のポイント】
    1. 対話文、文法、文の並べ替え、適語補充、英文などが出題されました。
    2. 英文は120〜170語程度の文章が2〜3題出題され、内容に関する問題、文中に適する語を選択する問題など基本的なものが多い。
    3. 普段から英文を読んで文章を読み解く力を鍛えておくとよいでしょう。

後期選抜試験

  1. [国語] 記述式 50分間 大問6問
    【対策のポイント】
    1. 漢字の読み、書き。
    2. 現代文は小説・評論から2題出題。語句の意味や品詞、作中の情景・心情に関する問題などが出題されました。
    3. 古文は能楽書を引用。古語の意味や文法などの問題が出題されました。
    4. 作文 150字
      平成29年度出題『あなたがこれまでに読んだ本の中から一冊をあげ、その本の紹介をしなさい。』
  2. [数学] 記述式 50分間 大問4問
    【対策のポイント】
    1. 四則計算、分配法則、平面図形、空間図形、因数分解、一次・二次・連立方程式、一次・二次関数、確率、比などが出題されています。
    2. 中学三年間で学習する内容がまんべんなく出題されます。
  3. [英語] 記述式 50分間 大問6問
    【対策のポイント】
    1. 対話文、文法、文の並べ替え、適語補充、英文などが出題されました。
    2. 英文は120〜170語程度の文章が2〜3題出題され、文中に適する語や熟語を答える問題や内容に関することを問われる。
    3. 基本的な問題が多いが、文章の内容を理解し、英語で答えられる力をつけておくとよいでしょう。
PAGE TOP

受験生【桜援(おうえん)メール】

 受験生とその保護者の皆さんに、入試関係の行事予定や受験のアドバイスをお届けします。ぜひご登録ください。
 桜援メールの配信は7月(体験入学の前ころ)から3月(入学説明会のころ)までです。

PAGE TOP

スマホ用【桜林アプリ】

桜林高校のことをよく知っていただくためにスマートフォン用の「桜林アプリ」を作成・リリースしました。
ぜひダウンロードの上、ご登録ください。

PAGE TOP
デジタルパンフレット
ウェブパンフレット
スマホ用【桜林アプリ】
スマホ用【桜林アプリ】
紹介動画(ランダム)