告知・報告・配布物|桜林高等学校

HOME >> 告知・報告・配布物

告知・報告・配布物

■重 要!   ■News!   ■行  事   ■部活動   ■進  路   ■保護者   ■卒業生   ■受験生   ■教職員  
 2020年4月1日 令和2年度 部活動活動方針
年度の始まりにあたり、本校部活動の活動方針をここに示します。
(下のPDFファイルでご確認いただけます。)

 添付ファイル 
PAGE TOP
 2020年3月24日 校長挨拶(終業式にかえて)
今般の事情により、年度を締めくくる大切な終業式が行えませんでした。

終業式にかえて、以下に校長先生の挨拶を全文掲載します。

 皆さんを待っていたかのように学校の桜も咲き始めました。新型コロナウィルスの影響により、本校では諸行事の変更や長期にわたる自宅学習を余儀なくされておりましたが、昨日久しぶりの登校で元気な皆さんの顔を見ることができて本当に良かったと思っています。現在の私達を取り巻く状況を見ると、皆さんが学校に来るという今まで当たり前だった日常は、当たり前ではなくありがたいことなのだということを実感しました。2月3日の全校集会の時に新型コロナウィルスの話をいたしました。その後、世界がこのようなことになるとは予想できませんでしたが、あの時お伝えした通り、感染予防のための取り組みをしっかりして、併せてデマや偏見に流されない、差別をしないということも、春季休業を迎えるにあたり今一度意識してもらいたいと思います。また、日頃皆さんを支えてくれるご家族の為にも、皆さんが家でできることをしてください。
 さて、3月は自己評価月間でしたが、自分の一年間を振り返ってどのような評価ができるでしょうか? 目標に向かってチャレンジ&チェンジすることができているでしょうか? 自己確立・自他共楽を実践することができたでしょうか? 先言後礼の挨拶や礼儀はしっかりとできたでしょうか? 今一度確認をし、反省すべき点があるなら意識して改善してください。さらに1年間の振り返りだけではなく、この1ヵ月間の自宅学習期間の評価をしてほしいと思います。言うなれば今まで経験したことのない期間だったわけですが、この間に守るべきことを守って自分で意識し、前向きな取り組みができた人は、短期間でも大きな成長があったのではないかと思います。そうでなかった人はこの春季休業期間、やりたいことのみをやるのではなく、できること、やるべきことをしっかり行って生活してほしいと思います。評価は自分でするものと他者がするものと大きく2つありますが、大人になればなるほど周囲から評価されることが多くなっていきます。春季休業中も、多くの評価の機会を作ってください。このような状況ですから、つい愚痴や弱音を言いたくなるのもわかりますが、そればかりでは何も先に進みません。若いうちは何かをやりなさい、規則を守りなさいと言われ、与えられてやることが多いですが、それは今の皆さんに必要なことだからです。やらされている意識が変われば自分が変わります。そして今の頑張りが未来の皆さんをつくります。ぜひ前向きな取り組みでこれからに備えてほしいと願っています。
すでに新年度に関しても、大変残念ながら行事の変更や中止の判断をしておりますが、くれぐれも事件や事故のないよう注意し、気持ちと体調を整え、4月からの学校生活に向けて良い準備の期間を過ごしてください。また始業式に元気に皆さんと会えることを楽しみに待っています。新たに入学する169名の新1年生にとって良き手本となってください。
最後になりましたが、3月末で離任される松ア重人先生、岡田唯先生、市川奈代子先生におかれましては、在任中生徒と学校のためにご尽力いただきましたことに心から感謝し、それぞれの道で健康に留意され、ますますご活躍されることを心から祈念いたします。ありがとうございました。

 令和2年3月24日  校長 石井 航太郎
PAGE TOP
 2020年3月23日 令和2年度 千葉県奨学金新規希望者の申込みについて
お知らせを配布しました。
※金銭に関わるものですので必ずご確認ください。
(下のPDFファイルでご確認いただけます。)

 添付ファイル 
PAGE TOP
 2020年3月18日 新入生・保護者の皆様)令和2年度入学式について
令和2年度の入学式についてお知らせします。
(下のPDFファイルをご確認ください。)

 添付ファイル 
PAGE TOP
 2020年3月6日 在校生への学校推薦電子辞書の販売について
先日の教科書販売の補足です。

在校生で電子辞書の購入を希望する方は、教科書購入代金に加え、電子辞書代金3万1千円を持参してください。
電子辞書の詳細は下のPDFファイルを参照してください。
※昨年度購入している方は再度購入する必要はありません。

 添付ファイル 
PAGE TOP
 2020年3月5日 教科書購入および写真撮影について
3/23(月):教科書購入、写真撮影
◇1年生:9時30分集合、11時30分解散
◇2年生:11時集合、13時解散

<写真撮影について>
 生徒手帳「生徒心得」の頭髪の項目を確認し、必要があれば整髪してください。撮影時の服装は式典の服装(特にブレザー着用、女子はリボンに注意)に準じます。そちらも併せて確認してください。

<教科書販売について>
 類型(選択科目)によって購入する教科書が異なります。購入金額をよく確認してください。
◇1年生(新2年生):
特進T型(世界史、倫理選択の文系)、特進U型(世界史、数B選択の文系)、特進V型(数B、物理基礎選択の理系)および総合T型(倫理選択)、総合U型(数学A選択)の5類型
◇2年生(新3年生)の特進コースは文系、理系の2類型
※自分の類型が不明な場合は担任または学年の教員に問い合わせてください。

下のPDFファイルで教科書購入金額をご確認いただけます。(左:新2年生教科書購入票、右:新3年生教科書購入票)

 添付ファイル   添付ファイル 
PAGE TOP
 2020年3月1日 「令和元年度 卒業証書授与式」を行いました
例年、千葉市民会館で行っている卒業式ですが、今年は社会情勢をふまえ、学校で内容を縮小して行いました。

卒業生の皆さん、おめでとうございました。
皆さんのこれからのご活躍をお祈りします。

以下に校長先生の式辞を全文掲載します。

 卒業生の皆さん ご卒業おめでとうございます。
 本来ならこの晴れの門出を在校生、そして皆さんを育て支えてきてくれた保護者の皆様に見ていただき、一緒にお祝いしたかったのですが、ご存知の通り新型コロナウイルスの影響により、校内各教室での卒業式となりました。大変残念ではありますが、このような状況にあっても卒業式ができるということはありがたいことです。例年とは違いますが、私はそれを残念に思うことよりも強く思っていることがあります。それは、今回のことも含め、今までどんなことがあったにせよ、自分の可能性に全力で挑戦したこと、今ここにいる皆さんの頑張り、努力の素晴らしさは何ら色あせるものではないということです。今までの“頑張り”に思いをはせ胸を張ってください。
 先程、担任の先生から卒業証書を受け取ったと思います。そして、登校してきた際に各クラスの黒板を見たと思います。卒業式がこのような形に決まった時、担任の先生方、学年の先生方が万感の想いを込めて教室を清掃し、その黒板を作ってくれました。そして、全ての教職員で皆さんの卒業式の準備をいたしました。私はその黒板を見たとき、3年生を中心とする先生方の皆さんへの愛情を感じ、胸が熱くなりました。今いるその教室は、皆さんの思い出と先生方の思いがたくさん詰まっている特別な場所です。
 さて、皆さんは最高学年として少林寺拳法部のインターハイ男子組演武連覇に加え、和太鼓部の全国総合文化祭出場等、学校の内外様々な舞台で素晴らしい活躍を見せてくれました。多くの人に支えられ、色々な経験を積みながら立派につとめ上げ、今日の卒業を迎えることが出来たわけですが、と同時にこれからは自分が選んだそれぞれの進路で、今まで培った礼儀や挨拶を含め、自信と力を発揮する時が来るわけです。しかし、皆さんが船出していく社会は決して楽なところではないということをまず充分に理解して下さい。
 進学する生徒は、学問をしっかり学ぶことはもちろんですが、それだけではなく、よい友を作り、視野を広げ経験を積んで、将来の為になると思われることを積極的に行ってください。
 就職する生徒は、一日も早く仕事を覚え、会社や社会から必要とされる人になって下さい。そして自分の好きな仕事を求めるよりも、まずは与えられた仕事を好きになることから始めてみてください。
 目指す進路を達成し得なかった生徒も、少しばかり出遅れたからといって、あせったりいらだったりすることなく、自分を見つめ、今出来ることを精一杯努力して欲しいと思います。進むべき道が大きく開かれる可能性は、皆さんがあきらめない限り、なくなることはありません。
 夢と希望を持って進むそれぞれの道には、様々な困難や壁が待っています。そんなときは是非、桜林生の合言葉である“Challenge & Change”の心でことに挑んで下さい。何事もやってみなければわからないし、挑戦しなければ始まりません。自らの可能性に全力で挑み、そして、より良い自分へと変革するという気持ちを常に持ち続け努力すれば、困難や壁を乗り越え大きなことを成すことが出来ると私は信じています。現に皆さんは桜林で挑戦し続けてより良い自分へと“変わった”という実感を持っているはずです。
 また、皆さんが3年間学んできた少林寺拳法の理念であり校訓でもある「自己確立・自他共楽」の精神を決して忘れないで下さい。まず、頼りがいのある自分を確立すること。そして、自分だけではなく他の人の幸せを思って行動し、喜びを分かち合える人間であってほしいと思います。そして、この心で新しい令和の時代を迎えたこれからの社会を、日本を、支えていってもらいたいと願っています。
 ここで、残念ながらご出席いただけなかった保護者の皆様にもお祝いとお礼を申し上げます。お子様のご卒業誠におめでとうございます。今日までお子様を育て上げられたことに敬意を表しますと共に心からお祝いを申し上げます。3年間本校に対し、絶大なるご理解とご支援を賜り、本当にありがとうございました。子育ての集大成といってもいいこの3年間は、色々な事があったかと思います。時にぶつかることもあったかも知れませんが、生徒達も精一杯努力して今日の日を迎えることが出来ました。是非、労いの言葉をかけていただきたいと思います。そして、卒業生の皆さんも、卒業面接の際に話したとおり、家族の支えなしにここまでやってくることは出来なかったわけですから、自分の言葉で感謝の気持ちを必ず伝えて下さい。
 結びにあたり卒業の餞にこの言葉を送ります。これは経営の神様と言われ、一代で現在のパナソニックを創業した松下幸之助の言葉です。

 “どんなに悔いても過去は変わらない。
  どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。
  いま、現在に最善を尽くすことである。”

 現在の私達を取りまく状況にもあてはまるのではないでしょうか。“今”を頑張ることで、過去の後悔や未来の心配を少なくすることは可能なのだと思います。置かれた状況の中でやるべきことを見定め、失敗を恐れず全力を出しきってください。そして自分自身幸せだと思える人生を歩んでいって下さい。
 それでは、卒業生の皆さんが健康でより大きく逞しく成長し、更に飛躍してくれることを心から祈念して、校長の式辞とさせていただきます。本日はおめでとうございました。

 令和2年3月1日  校長 石井 航太郎

卒業式の様子(写真)はアルバムでご覧ください。(※ スマートフォンはこちら

また以前開設した特設サイトも残してあります。

【卒業式特設サイト】はこちら 

PAGE TOP
 2020年2月28日 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための措置について
お知らせを配布しました。
(下のPDFファイルでご確認いただけます。)

 添付ファイル 
PAGE TOP
 2020年2月27日 3年生)卒業式の変更について
以下、連絡メールでお伝えした内容の全文です。

卒業生・保護者の皆様

向春の候、保護者の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申しあげます。また、この度はご子弟・ご息女のご卒業おめでとうございます。
 さて、先日(2月25日)ご案内をいたしました通り、千葉市民会館においての卒業式を準備してまいりましたが、その後の千葉県内における感染拡大のリスクの高まりと昨日の政府の要請に鑑み、生徒と保護者の皆様の安全と感染拡大防止の観点から予定を変更させていただきます。
 卒業式は本校教室にて以下の形式で卒業生と教職員のみで挙行することといたします。生徒の晴れの姿を保護者の皆様と共にお祝いできないことはたいへん残念ではございますが事情をご賢察いただき何とぞご理解とご協力をいただけますようお願い申しあげます。
 なお、本日(2月27日)以降に事態が急変した際は緊急連絡及び学校ホームページで改めてご連絡申しあげますのでご理解下さい。

(1)卒業式は卒業生のみとし、ホームルーム教室において簡略化した形で校内放送を通じて行う
(2)来賓・保護者・在校生の出席はご遠慮いただく
(3)2月28日(金)の3年生の登校は中止とする
(4)登校に際してはマスクを着用する

<当日の予定>
9:30 卒業生集合
10:00 開式
11:00 閉式予定
12:00 完全下校


※卒業生の皆さんは当日検温し37.5度以上の発熱や体調不良の場合は登校を控えていただきますので、必ずご連絡ください。
※同様の文書をホームページにも掲載しましたので、そちらもご確認ください。

 添付ファイル 
PAGE TOP
 2020年2月26日 1・2年生)卒業式の内容変更および自宅学習について
お知らせを配布しました。
(下のPDFファイルでご確認いただけます。)

 添付ファイル 
PAGE TOP
 2020年2月3日 感染症対策のお願いについて
お知らせを配布しました。
(下のPDFファイルでご確認いただけます。)

 添付ファイル 
PAGE TOP
 2020年2月2日 書道部)第28回国際高校生選抜書展の表彰式に参加しました
第28回国際高校生選抜書展(書の甲子園)で秀作賞を獲得した篠崎信一くんが毎日新聞大阪本社オーバルホール(大阪市北区)で行われた表彰式に参加しました。

受賞者は次のとおり
秀作賞:篠崎信一くん
入 選:杉山果菜さん

この他の写真はアルバムでご覧ください。(※ スマートフォンはこちら
PAGE TOP
 2020年2月1日 吹奏楽部)千葉市吹奏楽個人コンクールに出場しました
千葉市若葉文化ホールで行われた「第23回千葉市吹奏楽個人コンクール」に出場しました。

結果:銅賞

応援ありがとうございました。
PAGE TOP
 2020年1月25日 サッカー部)新人戦県大会についてのお礼
「令和元年度千葉県高等学校新人サッカー大会」に際しまして、たくさんの応援をいただきありがとうございました。

2回戦結果
1−2(白井高校、於.白井高校グラウンド)

強豪校を相手に善戦しましたが、あと一歩およばず惜敗いたしました。

皆様のご期待に応えられるよう一層努力してまいります。
今後とも応援よろしくお願いします。
PAGE TOP
 2020年1月21日 献血運動を行いました!
本校校訓の一つ、「自他共楽(自分のことだけでなく、半分は他人のことを考える)」にのっとり、今年も日本赤十字社からの協力依頼に応え、集団献血を行いました。

PAGE TOP
デジタルパンフレット
ウェブパンフレット
桜林高校【公式】LINE
桜林高校【公式】LINE
Classi
Classi